銀河系の片隅から走ることの走り書き

日々のなんちゃってトレーニングの日誌

パワメを注文する

自転車のパワメでいろいろと悩んだ結果、Assioma UNOをChain Reaction Cycles社に注文することにしました。

届くのは2週間後くらいだそうなので、ゆっくり待とうと思います。

Assioma UNO

Chain Reaction Cycles社

ちなみに、Assiomaにした理由は、

  • ペダル型なので複数台の自転車への取り換えが容易
  • 精度がよい(らしい)
  • 比較的安価(あくまでもパワーメーター的に)
  • イタリアメーカーの信頼感(個人的に)

などですが、両側計測のDUOでなく、片側計測のUNOを購入することになるとは、実は自分でも思っていませんでした笑

実際、CRC社の販売価格でDUOが70千円、UNOが45千円なので、ここだけみるとUNOは割高で、DUOの方がよさそうですが、

  • 最近発売されたAssiomaのシマノ対応モデルはDUOのみで、UNOはななく、かつ、ペダルは付属していないこと
  • Assiomaのライバル(なのかは知りませんが、精度がよくかつ比較的安価といわれる)4iiiiのクランク式は片側計測で34千円なこと

を考えると、ビギナーの自分には片側計測で十分な気がしてきたのと、片側計測パワメ対比だとUNOを殊更割高には感じなくなったので、UNOに落ち着いたところです。

なので、どのパワメがいいかは、当然ですが、個々人の状況や用途によりますね。

なんにせよ、私的には、これで屋外サイクリングの際にもパワー値を計測できるので、外出する楽しみが増えました!

…なんてワクワクしていられるのは今のうちだけで、ローラー台だけでなく、屋外でも自分の貧脚ぶりを思い知ることになるだけだと思いますが(笑)

ちなみに、クリートは都合、Look社のKEOになります。

現在、ロードバイクで使っているのがシマノSPD、折りたたみ自転車は普通のペダルなので、思いっきりペダル変更になりますが、しばらくはクリートカバーを付して普通のペダルのように乗るつもり。というのも、街乗りのストップ&ゴーでのビンディング着脱がめんどくさいので…笑

そのうちシューズも新調できればと思います。(実はビンディングシューズは貰い物を使っていて、かなりサイズが大きい。。)

**

今日もトレーニングはランのみ。軽め。
f:id:fromthecornerofthegalaxy:20210803201710j:image

Ellite社からもclimbツールが発売されたが…

これまで自転車のローラー台で傾斜を物理的に再現するツールとしては、Kicker Climb一択でしたが、Ellite社からもEllite Rizerが出るようです。

chan-bike.com

私が使っているローラー台はEllite社のDiretoですので、これは朗報と思いましたが、残念ながら私のもっている初代Diretoは接続対象外でした( ノД`)シクシク…

なお、2代目Diretoも対象外で、3代目のXRからが対象。

この機能のためにローラー台再購入はあり得ないので、もちろん見送りですが、傾斜再現だけでなく、前輪外して省スペースにできるのもClimb機能の魅力ですかね。(だからといってスペース節約のために買うには高すぎですが笑)

まあでも、インドアツールがどんどん開発されていくのは個人的には喜ばしいことです。

**

さて、RunStreak(連続ラン)は今日で16日目。そうえいば昨年の8月は、思いたって全日ランニングを達成していました。

なので、今年の8月も目指すは全日です!

f:id:fromthecornerofthegalaxy:20210802181413p:plain

葛西臨海公園をチラ見

今日は外へサイクリング。なお、ローラー台はロードバイクで漕いでいますが、外出時は基本、折りたたみ自転車(ダホン)です。

本日は、埼玉県から、芝川CR、荒川CRとつないで、荒川河口経由からの葛西臨海公園まで。

こちらは荒川。久しぶりに来たけど、相変わらず広々。夏は緑が鮮やか。(暑いですが)

f:id:fromthecornerofthegalaxy:20210801173812j:image

そして河口。高速下は日陰で助かります。

f:id:fromthecornerofthegalaxy:20210801173742j:image

こちらは、葛西臨海公園から臨む東京湾f:id:fromthecornerofthegalaxy:20210801173528j:image

今年もここでのOWSは中止ですが、こうも暑いと海に入りたくなりますね。

ちなみに、葛西臨海公園もオリンピック会場になっており、競技場が設営されてましたが、近寄れない仕様になっていたので特に写真は撮らず。(通りかかった時間には、競技はやってないようでした。)

さて、葛西臨海公園にてペットボトル2本(麦茶&十六茶)を補充し、同じ道を帰路へ。

なお、購入時は冷茶だったはずですが、いつの間にか温茶、さらには、結構なホットティーになってました。まあ、たしかに冷たいものの取りすぎは良くないですよね…

いやいや。ちょうど昼過ぎだったので、復路の日差しはやばかった(汗)

なんだか70kmを過ぎたあたりから、ちょっとぼーっとする感じになってきたので、80km地点にあったベンチで少し休んで、なんとか家まで。

**

やはり真夏のライドは危険ですが、とはいえ屋外サイクリングはローラー台より面白いので、熱中症に気をつけつつ、懲りずにまた行こうと思います。(帰りは電車という手もあるので。)

f:id:fromthecornerofthegalaxy:20210801174938j:image