走ることの走り書き~銀河系の片隅から~

日々のなんちゃってトレーニングの日誌

GranFondo小諸(Zwiftバーチャルイベント)

今日は、中止になったグランフォンド小諸(リアルイベント)のフィーチャリングイベントとして、ロングライドイベントがZwiftで開催されていたので参加した。

実は、このフィーチャリングイベントには去年も参加しており、2年連続2回目の参加になったが、去年は最長距離のカテゴリでも確か107kmくらいだったのに対し、今年は100マイル(160km)。

短いカテゴリもあるので、100マイルのカテゴリへの参加が必須というわけではないものの、絶対に自分からは乗らない距離だと思われたので、胸を借りるつもりで、100マイルに挑戦!

なお、完走の目途はたっていないので、行けるところまでが目標。

**

さて、スタートは10時4分。早々にかなり後ろの方の位置になったが、気にせず、淡々と漕ぐ。しかし、1時間も経たないうちに、なんだか疲れてきて止めたくなってきた…

でも、それでは通常のトレーニングと変わらないので、せめて2時間は漕ごうと思い、続ける。

丁度、その頃、AbemaTVでエンゼルス戦の中継が始まったので、野球を見てたら何とか2時間は我慢できた。

そしたら昼時になったので、もうやめても良かったが、妻が用意してくれていた昼ご飯を食べたら元気がでてきたので、もう少し漕ぐことにする。

AbemaTVでエンゼルス戦を最後まで見て、さらに、AbemaTVのチャンネルを替えたらドジャースダイヤモンドバックスがやってたので続いてそれを見て(こちらは見始めた時点で17vs1の大味なゲーム)、試合終了後、パリーグTVに移って楽天対西武戦を見て、それが終わったので、続いてオリックスソフトバンク戦を見てたら、9回の攻防中にライド距離が100マイルに達した。

結局、野球が続いていたので、自転車の止め時を見失ってしまった感じ。というわけで、野球のお陰で完走することができた!

(というか、日曜日はMLBナイトゲームプロ野球デーゲーム⇒プロ野球ナイトゲームとつなげれれば、ずっと野球が見えてしまうことが分かったが、野球観戦だけしててもちょっと退屈なので、自転車しながらがいいかもしれない。ますます出不精になりそうだ。。)

**

ちなみに、今回のセンチュリーライドが人生最長距離のサイクリング。

もちろん、ローラー台だし、距離を稼ぎやすいZwiftじゃん、というツッコミもできるけど、とにかく、目標としていたセンチュリーライド(過去100kmは乗ったことがあったので、次のステップとして100マイルをロングライドの目標としていました)を達成できたので、とても嬉しい!!

なお、ライド直後は太ももが痛すぎて階段上るのもしんどく、この後に走るとか、ロングトライアスロンは狂気の沙汰だなと思ったが、湿布を貼ったら太ももは1時間程度で回復。

なので、全く走れないわけでもないかなと思い直してはみたものの、ここからフルマラソンはやはり狂気の沙汰だし、そもそもロングトライアスロンのライドは160kmではなく180kmなので、やはりその壁はまだまだまだまだ高すぎる…。(なお、スイムは大丈夫なつもり。本当か!笑)

**

本日のライド結果はこちら。

f:id:fromthecornerofthegalaxy:20210711203046p:plain

もちろん、ほとんどの時間でゾーン1。ランでいえばお散歩レベル。ただ、とにかく完走できたことが収穫です。